自転車の登録確認のための警官の呼び止め

自転車に乗っているとたまに警官に呼び止められて、自転車に貼ってある登録のシールの確認をされることがありますが、こっちはさっさと先に行きたいので呼び止められるとあまり気分のいいものではありません。

 

いつも呼び止められるのは男性の警官ですが、今回は初めて女性の警官に呼び止められました。

 

見た感じがどうも警官になりたてのような人で、明るい声で「すいません」と呼び止められて、登録番号の確認が終わって「ご協力ありがとうございました」と言われると、

 

いつもはあまりいい気分しないのに、あんなに明るく接してくるとあまり悪い気分もしなく、いつもは無言で走り去るのに「どういたしまして」と返事を返して走り去りました。

 

男性の警官に呼び止められるといつも威圧感があるので、今回の女性の警官のようにもっと柔らかい感じで接してきてほしいものです。

エステダイエットについて

わたくしは、過去から「エステティック」の「ダイエット」に興味を持っていました。

 

10代の頃は、勧誘が激しく、とてもではありませんけど安心して通える店舗がなく、はじめに何万円の入会金を支払う必要があったり、(5回)の契約で軽く50,000円を超えるコースも多かったです。

 

実際、上記のようなことを考慮して電話のクイズで50,000円分というクーポンを当ててカウンセリングを受けてみたこともあります。しかし、自分のイメージと反して、クーポン券だけでは「美容脱毛」は受けられないということでして、結局は20分のフェイシャルだけを体験しました。

 

現代なら、過去と比較してリーズナブルなサロンも多いですので、マメに情報をチェックしてみることがおすすめです。